勿来発電所


火力発電

昨日2022/06/29は、

電力供給に関して一番あぶない日だったようだ。

その日の夕方、始動にむけてボイラーを運転しはじめたらしい・・・

 

COP26

温室効果ガス抑制の必要性と最近の混乱から石炭・火力発電稼働の必要性と・・・

 

前倒しで運転

7月は、真夏の季節、まぁ、そうなんですが、

エアコン使用等による、でんき使用量が増えることが予想され、

姉崎発電所は7月ごろ稼働する予定だったらしいのだが、

天気の関係で暑い日が続き、

急きょ、運転して電気を届けてくれるようだ。

どうもありがとうございます。

原発

2011年3月ごろまでには、

原発が賄う電気の割合は2割5分くらいあったらしいのだが、

2022年6月のいまは、3分?くらいらしい・・・

地震

もともと地震が多いくになので、

慎重なのだろう・・・

 

心配

昨日記事、” ちょっとしんぱい・・・” は、

姉崎発電所の稼働で、減ったかとおもったのだが、

関東地方に融通可能性ある勿来発電所でトラブルが発生したというニュースで、

プラスマイナス0

か?

しかし、問題のない発電機で発電所は稼働を続けるらしいので、

昨日記事、” ”ちょっとしんぱい・・・”は、

ちょっと減った~

 
噴火

こうも暑い日がつづくと、

憤懣やるかたなしのかたがたもいらっしゃるかとおもいますが、

南海トラフと連動する関係で富士山がふんかする可能性はなくはないらしく・・・

 
太陽光発電

もしも、そのようなばあい、

太陽光パネルに降り積もった火山灰が除去されないと、

脱原発自然エネルギー トレンドでバランスしていたエネルギーミックス?は、

大丈夫なのだろうか、

日ごろ、災害にそなえよ!? というテレビ番組を見かけることが多いので、

気にはなっている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。