激突


温故知新

午後のロード(テレ東)、
激突
観たぁ~
たぶん、3回目。

たぶん、1回目は20~30年ほど昔・・・観たぁ~

煽り運転

追い越した、追い越された、
ただ、それだけのことで?
たいへんなことに・・・

スピルバーグの処女作?らしくて、
気になって何回も観てしまったぁ~

  • トラックドライバーが昼時、もしや?同じ店にいる?主人公の平凡なビジネスマンは疑心暗鬼になり不評を買うことに
  • トラックドライバーは意地悪かとおもいきや、幼稚園バスを助けて、もしやいい人?
  • 通報するビジネスマンを電話BOXごと・・・あぶない!!

このあたりから、トラックドライバーが悪人の様相をみせ・・・?

交通違反

あの場合、ビジネスマンは上り坂で低速化しているトラックを追い越したことがルール違反だったのか否か、気になる・・・

 

気持ち

ビジネスマンがトラックドライバーを怒らせる何か?があったのだろうか?
しかし、
あれほど執拗に・・・???

知り合い

最初?のGSでビジネスマンが奥さんに電話をかけるシーン・・・

ビジネスマンと出会う前、奥さんは、あのトラックドライバーと知り合いだったのかぁ~?

興奮

ビジネスマンの車の色は赤色、
闘牛士は赤いマントを・・・ひらひら。

ラストシーン、トラックドライバーは、そのさき崖であることが見えたはずで?
ドライバーが飛び降りてもなお燃え上がる赤い車を横から押し続ける・・・

徹底的

燃え上がる赤い車を側面から押し続ける、
まるで土俵からでるまで・・・?

周辺

可燃危険物を積んだ大きく長いトラックは、
平和な、平凡なビジネスマンに対して、
直接対面しないが、
車を介して執拗に接近してくる・・・
(電話BOXでの通報 -この電話はたぶん2度目?爬虫類をペットにしているおばちゃんがいた、あのGS -のあと・・・)
通りすがりの老夫婦に通報を頼むも、トラックはバックしてきて・・・
でも、赤い車にぶつけていない・・・

昼時の一件・・・あのときも、顔をみせていない・・・

マニア

ビジネスマン個人にたいする感情ではなく、
ビジネスマンの赤い車への執拗な関心だったのかぁ~???

男性

運転席から垣間見える腕から、煽り運転?ドライバーであるトラックドライバーは男性のようだぁ~

そういえば、ニュース、ネットでみる煽り運転の例は、
(個人的視聴、閲覧する限り・・・)男性で、
女性ドライバーが車から降りてきて~?という例は
みたことなかったようなぁ・・・

組み合わせ

あのトラックドライバーと、あのビジネスマンは
出会ってはいけなかったのか・・・

あのビジネスマンは赤い車にのって、あのトラックドライバーと
出会ってはいけなかったのか・・・

道路

1本の道路・・・
トラックとセダンのカーチェイス、
最後、セダンのドライバー(ビジネスマン)が勝った!?

たった、それだけのことなのだがぁ・・・

しかし、映画が伝えたかったメッセージは、たった、それだけのことじゃないようなぁ・・・

降参

転落したトラックの室内扇風機になびく白い布、
ガソリンが漏れている・・・
おそすぎた白旗なのか???

ビジネスマンは、命拾いして小躍りしそうになりながら、うわずった笑い声を発するも、
やりきれない様子・・・

スピルバーグはトラックが爆発炎上する様子を描いていない・・・

ビジネスマンは、トラックドライバーに恨みはなく、
命を狙われたからといって、徹底的に死んでほしいとは思っていないようで、
オレンジ色の空の下、がけ下に向かって、
小石を、1つ・・・2つ…投げる。

遊び相手を失ってしまったようなぁ・・・
いいや、こんな遊びするつもりはなかったんだがぁ・・・

平凡な家庭のガレージを出発したセダン、
街中をとおり、
ハイウェーに乗り・・・
・・・
誤解をされ、理解をされ、
正体を明かさなかったトラックドライバーは、
もう命を狙わない・・・
命を狙わない?イカレた話じゃ?
・・・
しかし、事実だ(映画)、
たいへんな一日だった、
いったい何の理由があったのか?なんの意味があったのか?
死んでしまっては元も子もないじゃないか?
何度見ても謎が残り、
スルメのような?興味深い映画だなぁ・・・
と、思った~



にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

お名前.com
[こうこく]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。